ドラマ「あなたの番です」第6話感想(ネタバレあり)と見逃し配信情報

TV番組

前回、袴田吉彦さんがトリッキーな登場の仕方をして話題を集めた「あなたの番です」。

このドラマは異例の2クール連続放送ということで、まだまだ謎の伏線は回収されるどころか広がっていくばかり…。

今回はどんな展開が繰り広げられるのでしょうか。

>>Hulu 今すぐ会員登録はコチラ
Hulu

ドラマ「あなたの番です」第5話感想(ネタバレあり)と見逃し配信情報

ドラマ「あなたの番です」第6話あらすじ(ネタバレあり)

俳優の袴田吉彦が殺害され、久住は責任を感じていた。

久住が交換殺人ゲームで引いた紙に書かれていた名前は「細川朝男」。菜奈は久住に、「細川朝男と書いたのは私です」と告げ「殺さないでください。もし誰かに脅されたら相談してください」と伝える。

菜奈は翔太に、自分が交換殺人ゲームで朝男の名を書いて、それを久住が引いたことを説明。

さらに、朝男との本当の関係を打ち明ける。それは今現在も離婚できずにいて戸籍上夫婦関係にあるということだった。

一方、久住は「あなたの番です」と書かれた脅迫状を受け取る。

102号室の児嶋佳世は、夫・俊明との関係が冷え切り、追い詰められていた。寂しさのあまり、マンション内の子供たちを見つけては自分の子のようにかまおうとする佳世。

たまに俊明が帰ってきてもまともに口も聞いてもらえず、ますます寂しさがつのる。

菜奈・翔太・早苗・黒島・久住は、ゲームで書いた名前と引いた紙に書かれた名前を教え合うために臨時の住民会を開催。しかし参加者は5人の他に304号室の北川澄香だけだった。

澄香は自分の書いた名前は102号室の「児嶋佳世」だという。そして引いた紙は白紙だった。

他の住人の協力を得られないことから、菜奈・早苗・黒島は3人でなんとか解決しようと試みることにした。

そんな折、俊明の会社に佳世から荷物が届いた。そこに入っていたのは誰かの足だった―――

一方誰もいないはずの502号室の扉が開くのを501号室の佐野が目撃していた。

ドラマ「あなたの番です」第6話感想

ツイッターではどんな感想がつぶやかれていたのでしょうか。

今回は今までの謎、菜奈と朝男の本当の関係がわかってスッキリしましたね。

一方、事件の方はどんどん複雑化してきて混沌としてきています。誰かが嘘をついている?あの人のアリバイは?などなど疑問点だらけです。

しかしツイッターを見ていると皆さん考察がするどい!

私なんか頭の中で整理できないまま物語が進んでいってついていくのに精一杯ですよ(笑)

ドラマ「あなたの番です」第6話の動画配信は?

「あなたの番です」を見逃してしまった方や、過去回からもう一度見たい!という方はhuluで配信されていますのでご覧になってはいかがでしょうか。

さらにhuluでは「あなたの番です」のアナザーストーリー「扉の向こう」も見ることができます!

huluは、今なら14日間無料でお試し登録できますよ。

また14日以内に解約すれば実質無料で見ることもできます。

この他にも日本テレビ系ドラマや人気バラエティー番組が見逃し配信されていますので、気になる方は一度お試し登録してみては?

>>Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中
Hulu

ドラマ「あなたの番です」第7話感想(ネタバレあり)と見逃し配信情報

コメント