ドラマ「コンフィデンスマンJP運勢編」の感想・ネタバレありと見逃し配信情報

TV番組

映画化とともにドラマも帰ってきた「コンフィデンスマンJP」!

連ドラ時代から大好きなドラマだったので、今回の映画化・ドラマ化はすっごく楽しみにしていました♪

ダー子、ボクちゃん、リチャード、そしてちょっぴり五十嵐の痛快詐欺テクニックは今回も健在なのでしょうか?

一体どんなストーリーを見せてくれるのでしょうか。

>>【フジテレビオンデマンド】

ドラマ「コンフィデンスマンJP運勢編」のあらすじ(ネタバレあり)

信用詐欺師のダー子・ボクちゃん・リチャードは、宇宙に行きたいと切実に願うアプリ開発会社の社長・松崎を巧みにだまし、大金をせしめる。だがボクちゃんは「今回はまれにみるひどい作戦だった」とダー子を責め、詐欺師を辞めると言い出す。「いつもたまたまついているだけ」とボクちゃんから言われたダー子は、幸運の女神に守られていると返す。

そんなダー子が、新たなターゲットとして狙いを定めたのは投資家の阿久津晃。

阿久津は投資家とは名ばかりの闇金業者で、賭けポーカーの元締としても暗躍し、債務者をギャンブル漬けにするなど、卑劣な手口で稼ぐ危ない男だった。

ボクちゃんとリチャードは相手が悪いと反対した。しかしダー子が耳を貸すはずもなく、なかば強引にボクちゃんたちを巻き込むと、証券マンを装い犯罪がらみの現金を洗浄するといって阿久津に接触する。だが、ダー子たちの正体を見抜いていた阿久津に、用意した見せ金の5000万円をあっさり奪い取られてしまう。

リチャードがハマっている占いによれば、ダー子の運はこれから下がり続けるという。ダー子は占いなんて迷信だと証明する、といっていくつかのターゲットを狙ったものの、信じられないような不運が続き連戦連敗してしまう。それでも阿久津へのリベンジを諦めないダー子に呆れたボクちゃんとリチャードは、彼女の元を去ることに。

ダー子は、弟子のモナコをボクちゃんとリチャードのもとへ送り、阿久津へのリベンジに協力を求めた。しかし、ふたりからは拒否されてしまった。

ボクちゃんは、渡辺若葉が社長を務める遺品整理会社で働き始める。一方、海辺の町でサーフィンを楽しんでいたリチャードは、夫を亡くし、ひとりで中華料理店を切り盛りする韮山波子に心をひかれていた。

ダー子は、五十嵐とともに再び阿久津に挑む作戦を練っていた。

ボクちゃんの働く遺品整理会社は実は表向きの顔で、何も知らない依頼者から高額な遺品を二束三文で引き受け、裏で大金を手にするという悪どい商売をしていた。

そこでボクちゃんは若葉たちを懲らしめるべく、チョビ髭さんに「とある大金持ちの執事の孫」になりすましてもらい、若葉たちに宝の地図を手に入れさせる。

まんまと騙された若葉たちは地図を頼りにお宝をゲットしに行く。茶器とネックレスを無事手に入れた若葉たちは、まだある宝の地図を手に入れるためチョビ髭さんの家へ忍び込み盗み出してしまう。そこには金塊の在り処が書かれていた!

一方、リチャードはなんとかして波子の力になりたいと中華料理を勉強し、一緒に店を手伝うことに。

波子には実は夫が残した5000万円の借金があった。それを取り立てに来る地元の有力者もいた。リチャードはそんな波子を助けたいと思ったのだ。

ある日、リチャードは思い切って5000万円を波子に渡す。それを最初は拒否しつつも受け取る波子。

翌朝リチャードが起きた時には波子も5000万円も消えていた…。

そしてダー子は、五十嵐とともに阿久津の元へ向かい、正面切ってポーカーの勝負に挑む。五十嵐のイカサマがバレてしまったところで他の客も勝負から降りてしまい、ダー子は阿久津と1対1で勝負を行うことに。

一旦は全額を取り返したダー子だったが、阿久津の「俺は一銭も損をしていない。お前は自分の金を取り返しただけだ」と言われ、さらに勝負をすることに。

イカサマをしてフルハウスを揃えたダー子だったが、阿久津のカードはロイヤルストレートフラッシュだった。と同時に阿久津のもとに「警察が向かっている」と連絡が入り、阿久津はその場から逃げ、残されたダー子と五十嵐が警察に捕まってしまった。

―――数日後、とある喫茶店でボクちゃんとリチャードが一緒に誰かを待っている。やってきたのはダー子だった。

実はボクちゃんもリチャードもダー子の作戦に協力して、遺品整理会社に勤めたり波子の店の手伝いをしていたのだ。

ボクちゃんが勤めていた遺品整理会社の社長・若葉は阿久津の元彼女で、阿久津からお金を出させるためにダー子が利用したのだった。

一方波子は、ダー子が常連のおでん屋の客を騙した詐欺師で、ちょうど波子が店を構えていた土地に金塊がある設定にしたため、出ていってほしくリチャードが騙されたふりをしていたのだった。

土地の所有者(のフリをしたモナコ)に店を6億で売ってもらった若葉と阿久津は早速金塊を掘り出す作業にかかるが、掘れども掘れども金塊は出てこない。

ダー子たちは見事6億円をゲットすることができたのだった!

ドラマ「コンフィデンスマンJP運勢編」の感想

ツイッターではどんな感想がつぶやかれていたのでしょうか。

いやー相変わらず視聴者すら騙す詐欺師っぷりは健在でしたね!

ダー子が捕まった時はどうなるのかと思いましたが、それすらダー子の計算の中に入っていたとは感服しました。

ボクちゃんは毎回辞める辞める言いながらなんだかんだ作戦に参加しているのもそういうキャラなんだなって改めて思い出しました。

詐欺の話なんでこんな言葉はおかしいかもしれませんが、見ていて本当に愉快痛快です。

またシーズン2で戻ってきてくれたりしないかなぁ〜。

ドラマ「コンフィデンスマンJP運勢編」の見逃し動画配信は?

「コンフィデンスマンJP運勢編」を見逃してしまった方や過去回をもう一度見たい!という方はフジテレビオンデマンド(FOD)で見逃し配信されていますのでご覧になってはいかがでしょうか。

FODは、今なら30日間無料でお試し登録できますよ。

また30日以内に解約すれば実質無料で見ることもできます。

この他にもフジテレビ系ドラマが過去のもの含め多数配信されていますので、気になる方は一度お試し登録してみては?

>>まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

コメント