ドラマ「ラジエーションハウス」第三話感想(ネタバレあり)と見逃し配信情報

TV番組

前回も越権行為ギリギリの行為で、子供の骨肉腫を突き止めた唯織。

今回はなにやらシリアスな展開が待っていそうでドキドキします。

いったいどんな展開が待ち受けているのでしょうか。

ドラマ「ラジエーションハウス」第二話感想(ネタバレあり)と見逃し配信情報

>>フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

ドラマ「ラジエーションハウス」第三話あらすじ(ネタバレあり)

広瀬裕乃は新米放射線技師。彼女なりに頑張っているが叱られることも多い。

ある日、結婚を控えた女性・葉山今日子(内山理名)が乳がん検診のためマンモグラフィ検査に来た。担当する裕乃は和ませようと話しかけるが、それを見ていたたまきから叱られてしまう。

検査の結果、彼女は日本人に多いと言われる「デンスブレスト」乳腺の密度が濃い体質だった。そのためマンモグラフィだけでは乳がんかどうかの判断はつかなかった。しかし鏑木は「異常なし」と診断してしまう。

そのことを知った唯織は今日子に超音波検査を進めるもその場から去られてしまう。

一方たまきも不安を抱えていた。胸のしこりが気になっていたのだ。裕乃の練習台になることにかこつけてマンモグラフィ検査を行うがやはりしこりが見つかってしまう。

後日、再び検査に訪れた今日子。今度は超音波検査を受けにやってきた。

そこで唯織はわずかな異変を見つける。乳腺外科の医師にMRI検査をさせて欲しいと訴える。杏も一緒になって頭を下げることでなんとか今日子のMRI検査をさせてもらえることになった。

MRI検査の結果、今日子に乳がんが見つかった。クモの巣状の非浸潤性乳がんだった。

乳腺外科の医師は右乳房の切除を言い渡す。悩んだ末、今日子は右乳房の切除を受けることにした。

一方たまきも裕乃に頼まれる形で超音波検査を受けることに。検査の結果、良性の腫瘤ということがわかって安心するのであった。

ドラマ「ラジエーションハウス」第三話感想

ツイッターではどんな意見が見られたのでしょうか。

今回はテーマが「乳がん」ということもあって、とても反響が大きかったように思います。みなさん自分ごとのように感じていたようです。

ドラマの中でも言われていましたが、今や11人に1人は乳がんの可能性があるそうです。

ドラマに影響されたからでもいいので乳がん検診はしっかり受けたいですね。何もなければそれに越したことはないですから。

また今回も唯織の暴走からのファインプレー。わかっていても見ていて気持ちいいもんですね。

ドラマ「ラジエーションハウス」第三話の動画配信は?

「ラジエーションハウス」を見逃してしまった方やもう一度見たい!という方はフジテレビオンデマンド(FOD)で見逃し配信されていますのでご覧になってはいかがでしょうか。

FODは、今なら30日間無料でお試し登録できますよ。

また30日以内に解約すれば実質無料で見ることもできます。

この他にもフジテレビ系ドラマが配信されていますので、気になる方は一度お試し登録してみては?

>>まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

ドラマ「ラジエーションハウス」第4話感想(ネタバレあり)と見逃し配信情報

コメント