ドラマ「ラジエーションハウス」第6話感想(ネタバレあり)と見逃し配信情報

TV番組

物語もいよいよ後半戦に入ってきた「ラジエーションハウス」。

ラジエーションハウスの面々のチームワークと活躍が毎回楽しみですが、今回はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

そして唯織と杏の関係にも進展はあるのでしょうか。

>>【フジテレビオンデマンド】

ドラマ「ラジエーションハウス」第5話感想(ネタバレあり)と見逃し配信情報

ドラマ「ラジエーションハウス」第6話あらすじ(ネタバレあり)

鏑木は、院長の渚に会い、放射線技師の役割を超えた唯織の行為は医師法に抵触する可能性があり、憂慮すべき事態だと告げる。

それに対して、唯織は技師としての所見を述べているに過ぎない、と返す渚。そこで、問題が起きた場合は渚が責任を取るという言質を得た鏑木は、軒下に接触し、唯織の行動を監視するよう命じる。

一方、渚は唯織を呼び出し、鏑木が気にしているから気をつけるよう注意をする。

そんな時、公園で遊んでいてブランコから落下し、腹部を強打した女の子が救急搬送されてくる。腹部CTの依頼を受けるラジエーションハウス一同。

CT画像を見た杏は、脾臓の出血を確認し、将来、傷口が目立たなくて済むように画像診断装置で患者の体の中を透かして見ながら治療を行う「IVR(画像下治療)」による止血を提案する。ところが鏑木は、IVRではなく開腹手術をするよう命じた。

後日、病院内で患者が倒れるという事件が起こった。原因は大腸がんによる極度の貧血だということがわかったが、患者は心筋も弱っているため開腹手術には耐えられないと担当医から告げられる。

IVRでしか患者を救うことができないが、こんな時に限って鏑木は学会参加で病院に不在だった。

ラジエーションハウスのチーム一同が一丸となって、初めて1人でIVRを行うことに対する不安を感じる杏を支え、見事止血することに成功した。

ドラマ「ラジエーションハウス」第6話感想

ツイッターではどんな感想が聞かれたのでしょうか。

今回はチーム一丸となって放射線科医である杏を助けるというチームワークが見られた回でしたね。

そして杏もようやく(?)放射線技師であるラジエーションハウスのメンバーを信頼してくれたようでした。

唯織は院長に注意を受けたからかちょっとおとなしめの様子でしたね。

来週は軒下さんにスポットが当たる回になりそうです。

個人的に浜野謙太さん好きなので、来週が早くも楽しみです♪

ドラマ「ラジエーションハウス」第6話の見逃し動画配信は?

「ラジエーションハウス」を見逃してしまった方や過去回をもう一度見たい!という方はフジテレビオンデマンド(FOD)で見逃し配信されていますのでご覧になってはいかがでしょうか。

FODは、今なら30日間無料でお試し登録できますよ。

また30日以内に解約すれば実質無料で見ることもできます。

この他にもフジテレビ系ドラマが過去のもの含め多数配信されていますので、気になる方は一度お試し登録してみては?

>>まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

ドラマ「ラジエーションハウス」第7話感想(ネタバレあり)と見逃し配信情報

コメント