ドラマ「ラジエーションハウス」第9話感想(ネタバレあり)と見逃し配信情報

TV番組

前回、唯織が実は放射線科医だということが杏にバレてしまったところで終わった「ラジエーションハウス」。

杏の頭痛の原因も気になりますし、唯織が今後どうなってしまうのかも気になるところです。

はたして今回はどんな展開が繰り広げられるのでしょうか。

>>フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

ドラマ「ラジエーションハウス」第8話感想(ネタバレあり)と見逃し配信情報

ドラマ「ラジエーションハウス」第9話あらすじ(ネタバレあり)

唯織は、病院内で意識を失って倒れ、エスカレーターから転落した杏に駆け寄る。杏は、エスカレーターを転がり落ちた際に頭部を強打しており入院することになった。

また、落ちた際に肩を強く打っており、肩のレントゲンも撮影。辻村は問題ないというが唯織はCT検査をした方が良いと強く訴える。

同じころ、甘春総合病院に、大物政治家の安野将司が極秘入院することになった。辻村の父親で、麗洋医科大学病院教授の辻村丈介が、鏑木に依頼したのだ。

安野は、政治資金に関するスキャンダルから逃れるために1週間ほど身を隠したいのだという。丈介は、辻村を安野の主治医にするよう鏑木に頼んだ。

ところがその矢先、安野が甘春総合病院の裏口で、ゴルフスイングのまねごとをしている写真が週刊誌に掲載されてしまう。記事には「偽装入院」などという文字も踊っていた。

記事に激怒した安野は、何かしらの入院理由をつけてすぐにでも発表するよう、鏑木と辻村に命じる。

そこで辻村は形だけでも検査をさせて欲しいと頼む。しかしそれを聞きつけた父・丈介が天春総合病院に乗り込んできて検査を中止するよう命じる。

父親の意見と自分のやり方に板挟みになる辻村。だが、ラジエーションハウスの面々は辻村のオーダー通りに検査を行う。その結果、安野にスキルス胃がんが見つかった。

一方、杏の肩の方も再検査を行った結果、手術治療をすることになった。

最初は技師を見下していた辻村だったが、安野の件と杏の件で技師に信頼を寄せるようになっていった。

ドラマ「ラジエーションハウス」第9話感想

ツイッターではどんな感想がつぶやかれていたのでしょうか。

今回は唯織と恋のライバル・辻村先生のお話でした。

偉大な父親と自分の力量につい怖気づいてしまう辻村先生でしたが、ラジエーションハウスの面々の強力な後押しで、自信を取り戻すことができてよかったです!

ただの爽やかイケメン先生かと思っていましたが、裏ではこんな思いを抱えていたんですね。

何事も見た目だけで判断してはいけないなと改めて思いました。

ドラマ「ラジエーションハウス」第9話の見逃し動画配信は?

「ラジエーションハウス」を見逃してしまった方や過去回をもう一度見たい!という方はフジテレビオンデマンド(FOD)で見逃し配信されていますのでご覧になってはいかがでしょうか。

FODは、今なら30日間無料でお試し登録できますよ。

また30日以内に解約すれば実質無料で見ることもできます。

この他にもフジテレビ系ドラマが過去のもの含め多数配信されていますので、気になる方は一度お試し登録してみては?

>>無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

コメント