ドラマ「ラジエーションハウス」第10話感想(ネタバレあり)と見逃し配信情報

TV番組

残りの放送回数もあとわずかとなってきました「ラジエーションハウス」。

ラジエーションハウスの面々の結束力の固さをまだまだ見ていたいという気持ちや、唯織と杏の恋の行方など気になることもたくさんありますが、最後まで全力投球で応援していきたいと思います!

今回はどんな展開が繰り広げられるのでしょうか。

>>フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

ドラマ「ラジエーションハウス」第9話感想(ネタバレあり)と見逃し配信情報
前回、唯織が実は放射線科医だということが杏にバレてしまったところで終わった「ラジエーションハウス」。杏の頭痛の原因も気になりますし、唯織が今後どうなってしまうのかも気になるところです。

ドラマ「ラジエーションハウス」第10話あらすじ(ネタバレあり)

出勤途中の唯織のもとに、放射線科の世界的権威である恩師・ピレス教授からメッセージが届く。

人工知能を使った読影補助ソフトを開発することになったピレスは、そのメンバーに唯織を迎えたいという内容だった。

一方鏑木は、辻村の父で、麗洋医科大学病院教授の辻村丈介から系列病院の院長を任されたことを家族に報告する。妻と娘に、給料も倍になるから3人でハワイ旅行に行こう、と嬉しそうに話す鏑木。

そんな折、ラジエーションハウスに杏の父親で、元院長の正一が突然現れる。正一がうつ病の状態だと知る小野寺やたまきらは、努めて明るく彼を出迎える。

同じころ辻村は、1歳8ヵ月の子ども・嶋田光の診察をしていた。骨折の疑いでレントゲン検査のオーダーを受けたラジエーションハウス。そこで、3ヵ月前にも右上腕骨骨折の疑いで光の検査をしたことを思い出すたまき。検査の結果、光は鎖骨を骨折していることが判明した。

鏑木は、院長の渚に辞表を提出する。院長室を後にした鏑木は、椅子に座っていた正一に気づいた。正一も鏑木に挨拶しようと立ち上がるが、そのとき突然頭痛に襲われ、倒れてしまう。

正一の検査をしようと杏に提案する小野寺だったが、特別扱いしないで欲しい、他の患者と同じ扱いで良いと一蹴されてしまう。

一方、光の方だが虐待の様子もなく、数ヶ月単位で骨折するのはおかしいと唯織は考えていた。また、足がやけにO脚気味なのも気になっていた。

そこで改めてレントゲン撮影をし「クル病」であることが判明した。光は卵アレルギーでビタミンDが不足していたためにクル病になりやすい状態だったのだ。

しかしそれでも納得の行かない唯織。しばらくレントゲン写真とのにらめっこ状態が続いていた。

病院を出た光親子だったが、帰宅途中で光が呼吸困難を起こし、再度天春総合病院に運ばれてきた。その頃唯織もレントゲンにあった違和感の正体を見つけ、光の治療されている部屋に駆け込む。

光の胸部に腫瘍らしきものがレントゲンに写っていたことを伝える唯織。それを聞き辻村たちも再度CT検査をラジエーションハウスに依頼する。

検査をするラジエーションハウスチーム。唯織の見立て通り胸の後ろの背骨あたりに腫瘍が見つかった。しかし場所が悪く脊髄に浸潤している可能性もあり手術はできないという辻村たち。

そこへ当初検査を反対していた鏑木がやってきて、脊髄に浸潤はしていないから手術は行うべきだとアドバイスした。

かくして光の手術は無事行われ、成功したのだった。

一方、正一のことがずっと気になっていた小野寺は改めて正一を検査によこすよう杏に伝えていた。また唯織も正一はうつ病ではなく、体調不良には別の原因があると考えていた。

ドラマ「ラジエーションハウス」第10話感想

ツイッターではどんな感想がつぶやかれていたのでしょうか。

今回も唯織にしか見つけることのできないもので患者さんを無事救ってくれました。

そして何気に鏑木先生がこっそりしっかり大活躍の回でしたね。

辻村先生も唯織のことを信頼して相談してくるなど、病院内でも唯織のことを信頼してくれる人が徐々に増えてきているようです。

だがしかし、来週はもう最終回なんですよね…。寂しいですが、杏のお父さんはいったいどうなるのでしょうか?気になるところです。

ドラマ「ラジエーションハウス」第10話の見逃し動画配信は?

「ラジエーションハウス」を見逃してしまった方や過去回をもう一度見たい!という方はフジテレビオンデマンド(FOD)で見逃し配信されていますのでご覧になってはいかがでしょうか。

FODは、今なら30日間無料でお試し登録できますよ。

また30日以内に解約すれば実質無料で見ることもできます。

この他にもフジテレビ系ドラマが過去のもの含め多数配信されていますので、気になる方は一度お試し登録してみては?

>>無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

コメント