ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第5話感想・ネタバレありと見逃し配信情報

TV番組

回を追うごとに魅力が増してくる二階堂ふみさんの姫川玲子。

ただ亀梨和也さん演じる菊田とのからみが少なくてちょっと残念ですよね。

今回は一体どんな事件が起こり、そして解決していくのでしょうか。

>>【フジテレビオンデマンド】

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第4話感想・ネタバレありと見逃し配信情報

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第5話あらすじ(ネタバレあり)

板橋区のアパートで50代男性の死体が見つかった。死因は全身数カ所刺されての外傷性ショック死。

現場に駆けつけた姫川玲子たちに高島平南署の相楽巡査部長が状況を説明する。殺害されたのはこのアパートの住人、吉原秀一。

指紋が拭き取られた凶器の包丁はこの部屋のものと思われた。相楽は吉原の持ち物と思われる折りたたみ式携帯電話を見せる。相楽によると携帯には入力途中の番号「0456666*」が表示されていたという。

また、姫川は部屋の中にマジック関連の書籍やグッズが多数あることに気付く。相楽は吉原の職業がマジシャンだったことを報告する。

高島平南署に捜査本部が立ち上がり、姫川たちは吉原の携帯電話に登録されていた人物から聞き込みを始める。

すると、登録リストの中になんと警視庁捜査一課の勝俣健作の名前が入っていたのだ。姫川は勝俣に尋ねるが、知らぬ存ぜずの一点張り。

吉原が谷口という男ともめていたという情報を得た姫川班は、谷口を探し事情聴取するも、谷口が吉原に嫌がらせをしていただけで殺害まではしていないとわかった。

再び聞き込み捜査に戻ると、今度は22年前に吉原が工務店を営んでいた頃、窃盗被害に遭っていたという情報がわかった。当時は犯人はわからなかったが、聞き込みをした人物によるとその後、噂話レベルで犯人がわかったということを1年前に伝えたということだった。

そこで姫川の「勘」が働き、犯人は携帯電話に登録されていた渡辺という人物だと推測した。

渡辺の捜査をさせて欲しいと管理官に頭を下げる姫川班。なんとか許可をもらい捜査をする。

なんとか渡辺の指紋を取ることができ、現場に残っていた指紋と一致したことから、事情聴取を行なった。

殺害した理由はなんとも身勝手な理由で、やるせない気持ちだけが残る姫川だった。

一方、勝俣の番号が吉原の携帯にあった理由は、22年前の窃盗事件の担当が勝俣で、ヤケになっていた吉原を救う言葉を残したことから、吉原が恩を感じて携帯に残していたのだった。

姫川が犯人は渡辺だと思った理由は、携帯に残されていた「0456666*」が、吉原が使っていたガラケーで「わたなべ」と入力する際に押すキーだと気づいたからだった。

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第5話感想

ツイッターではどんな感想が聞かれたのでしょうか。

今回は菊田も活躍していましたし、姫川とのからみも多くて、やっとW主演だなって感じがしてきました。

ただ殺害理由を映像だけで見せるのではなく、セリフをきちんとかぶせて欲しいなと思いました。映像だけでは姫川の想像だけにしか見えなかったので。

あと後輩のノリくんのトラウマ(?)も気になるところでしたね。次回以降に話が出てくるのでしょうか?

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第5話の動画配信はあるの?

「ストロベリーナイト・サーガ」を見逃してしまった方やもう一度見たい!という方はフジテレビオンデマンド(FOD)で配信されていますのでご覧になってはいかがでしょうか。

FODは、今なら30日間無料でお試し登録できますよ。

また30日以内に解約すれば実質無料で見ることもできます。

この他にもフジテレビ系ドラマが配信されていますので、気になる方は一度お試し登録してみては?

>>まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第6話感想・ネタバレありと見逃し配信情報

コメント