ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第7話感想・ネタバレありと見逃し配信情報

TV番組
スポンサーリンク

物語もそろそろ佳境に入ってきた「ストロベリーナイト・サーガ」。

姫川と菊田もだいぶ近づいた関係になってきましたね。

今回はいったいどんな事件が起こり、どんな物語を見せてくれるのでしょうか。

>>フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第6話感想・ネタバレありと見逃し配信情報

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第7話あらすじ(ネタバレあり)

暴力団組織である仁龍会の構成員、小林充が何者かに殺害された。顔は傷だらけで、凶器は大ぶりで幅の広い刃物と推測。

致命傷は胸部のものと思われるが、怨恨で何度も刺したというより、刃物の扱いに慣れていない者がメチャクチャに切りつけたように見えた。殺害されていたアパートは小林が同棲中の志村恵実の部屋。第一発見者でもある恵実に事情聴取が始まった。

特別捜査本部が立つ中野北署に集められた姫川班の面々。被害者が暴力団員であることから、刑事課と組織犯罪対策課の合同で捜査に当たることになった。

その矢先、特捜本部にタレコミの電話が入る。それは「小林を殺したのはヤナイケント」という内容だった。

「ヤナイケント」を追おうとする姫川に、警察上層部はヤナイケントを追求しないよう指示を出す。指示の裏には、過去の冤罪事件を隠ぺいしようとする上層部の思惑があった。

姫川は菊田たちの力を借りることもせず、無謀な単独捜査を進めていく。そんな中、同じくヤナイケントの居場所を探していた不動産会社勤務の槇田功一と出会う姫川。

姫川はヤナイケントの張り込みをしながら、バイト先などへの捜査もすべて一人で行っていた。そのため捜査会議に出席できず、菊田たちがフォローするも組織犯罪対策課の面々とぶつかってしまう。

ある時姫川がヤナイケント宅を張り込みしていると、家に誰かいる様子が。慌てて駆け込んでいくとそこにいたのはガンテツが家宅捜索を行っている最中だった。

そんな時、姫川に今泉係長から「今すぐ戻れ」と連絡がきた。仁龍会のトップ・藤元が殺されたというのだ。慌てて中野北署に戻る姫川。

被害状況などを確認した姫川は、ヤナイケントは犯人ではないかもしれないと思うようになる。

その頃、知り合った不動産会社の槇田からヤナイケントについての情報があると呼び出される姫川。行ってみると実家が三鷹にあるという、すでに姫川も知っている情報だった。

話が終わり、喫茶店を出たところで、槇田が暴力団関係者らしき人物から因縁をふっかけられる。よくよく話を聞いていると、槇田は仁龍会と同系列の暴力団、極桜会の会長・牧田勲だということがわかった。

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第7話感想

ツイッターではどんな感想がつぶやかれていたのでしょうか。

今回は、ドラマの中の重要人物である山本耕史さん演じる牧田勲に姫川が惚れてしまうという展開でしたが…

正直に言って、姫川が牧田に惚れている感があまり伝わらなかったし、牧田も姫川に惚れているっぽいんですけど、それも印象が薄かったような…

このドラマは感情を抑えめにしているんでしょうか?毎回どういう気持ちで演じられているのかわからないことが多々あります。

私がニブいだけでしょうかね?

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第7話の動画配信はあるの?

「ストロベリーナイト・サーガ」を見逃してしまった方や、最初からもう一度見たい!という方はフジテレビオンデマンド(FOD)で配信されていますのでご覧になってはいかがでしょうか。

FODは、今なら30日間無料でお試し登録できますよ。

また30日以内に解約すれば実質無料で見ることもできます。

この他にもフジテレビ系ドラマが配信されていますので、気になる方は一度お試し登録してみては?

>>まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第8話感想・ネタバレありと見逃し配信情報

コメント