ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第8話感想・ネタバレありと見逃し配信情報

TV番組
スポンサーリンク

前回・今回と2週に渡って描かれる「インビジブルレイン」編。

惹かれ合う姫川と暴力団員・牧田。姫川を好きな菊田はいったいどう出るのか。

そして事件の結末は…。いったいどんな展開が繰り広げられるのでしょうか。

>>フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第7話感想・ネタバレありと見逃し配信情報

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第8話あらすじ(ネタバレあり)

暴力団組織・六龍会の構成員、小林充が殺害された事件の重要参考人として柳井健斗の名が浮上する。

小林殺害事件には暴力団組織同士の内部抗争の可能性があるが、かつて小林は柳井の姉と恋人同士だった。もし、柳井の姉を殺害したのが小林だとしたら報復のために柳井が小林を殺害した可能性もある。

時を同じくして柳井の行方を追っていた牧田勲。牧田は西堂組傘下、極桜会の会長だった。

初めこそ素性を知らずに接触した姫川だが、その正体が明らかになった後も、お互い惹かれていく姫川と牧田。

そんな中、西堂組跡目争いの本命と目される仁龍会会長、藤元英也が殺害された。組織の内部抗争の可能性が高まる。

姫川は今泉係長と橋爪管理官に呼び出された。藤元を撃ったと思われる拳銃が見つかり、付着していた指紋が柳井の部屋で勝俣健作が採取したものと一致したのだ。橋爪は、柳井の身柄を確保するしかないと姫川に命令。

姫川は再び牧田と接触し、情報を得ようとする。その中で柳井が別名義で借りている部屋があることを突き止めた姫川はその家へ牧田とともに向かう。しかし部屋についた段階で「死臭がする」と言い、牧田を追い返す。

すれ違うように来た菊田や今泉係長とともに、柳井の部屋に入る姫川。そこには姫川の言葉通り、死体があった。柳井の首吊り自殺をした姿と遺書があったのだ。

それまでは姫川の単独捜査を見守っていた菊田たち姫川班の面々も、犯人確保に向けて動き出す。

小林殺害の現場を再現してみた結果、素人に見せかけたプロの仕業であることや、藤元殺害に使われた拳銃に残っていた指紋の付き方がおかしいなどに気づく。

また、柳井が生前、彼女に宛てたメールにあった音声ファイルの存在を知った姫川と菊田は、そのファイルを聞くことに。

すると牧田が小林を殺害した際の音声ファイルであることがわかった。

姫川班のメンバーは牧田を呼び出し、話を聞くことに。だが話をしている途中で牧田の部下が姫川を刺しにやってきた。

姫川を守るように牧田が刺されてしまった―――。

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第8話感想

ツイッターではどんな感想がつぶやかれていたのでしょうか。

ラストシーンはとても切ない終わり方でしたね。

惹かれ合っている相手(牧田)が刺されて泣き叫ぶ姫川と、それをただ立ち尽くして見ることしかできない菊田。

牧田がなにか言いたそうにしていたのは、小林殺害以外のことでしょうか。そこがとっても気になりました。

来週は姫川班解体!?との予告映像もありました。いったいどうなってしまうんでしょうか?

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第8話の動画配信はあるの?

「ストロベリーナイト・サーガ」を見逃してしまった方や、最初からもう一度見たい!という方はフジテレビオンデマンド(FOD)で配信されていますのでご覧になってはいかがでしょうか。

FODは、今なら30日間無料でお試し登録できますよ。

また30日以内に解約すれば実質無料で見ることもできます。

この他にもフジテレビ系ドラマが配信されていますので、気になる方は一度お試し登録してみては?

>>無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

コメント