ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第10話感想・ネタバレありと見逃し配信情報

TV番組

残すところあと2回になった「ストロベリーナイト・サーガ」。

今回・次回の放送は初映像化される「ブルーマーダー」編になります。そしてこれが最終章。

姫川はどんな活躍を見せるのでしょうか。そして菊田とはいったいどうなるのでしょうか?

>>フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第9話感想・ネタバレありと見逃し配信情報

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第10話あらすじ(ネタバレあり)

池袋の貸しビル内で一人の男が遺体となって発見された。殺されたのは暴力団組織、秋庭組組長の河村丈治。拳銃で撃たれた形跡も刺された形跡も見当たらず致命傷になる出血もない一方で、内臓は破裂し27箇所もの骨折があったという。

姫川は生活安全課の江田と組織関係者以外への聞き込みにあたることになった。

一方、勝俣は笹塚署の下井警部補に呼び出されていた。下井は河村殺害に個人的な興味があるという。最近、河村が率いていた秋庭組が目立った活動をしていなかったと続ける下井。

勝俣は秋庭組だけでなく、池袋界隈の暴力団組織が急激に息を潜め始めているらしいと話す。

繁華街で聞き込みをする姫川は、河村殺害についてチンピラや半グレたちが必要以上に口を開かない事が気になる。

聞き込み捜査を続けるうちに容疑者として浮上してきたのは、「ブルーマーダー」と呼ばれる謎の男。「ブルーマーダー」の名はすでに池袋界隈でとどろいており、行方不明になっている裏社会の人間は何十人もいるという。

一方菊田は、所轄管内で追っている指名手配犯が池袋周辺での目撃情報があったとして、池袋まで出向く。そこで偶然姫川と会う。

そんな折、池袋西署管内で警官が殴打されるという事件が勃発する。また、それと合わせるかのように河村と同じような状態の死体が何体も発見された。

殴打された警官に聞き込みをする姫川。そこで「ブルーマーダー」の存在を確信する。

菊田が追っているのは「イワブチ」という男だ。そのイワブチを追っているうちに「ブルーマーダー」のアジトを掴んでしまう。

それとは別に、下井は諸谷組の諸谷とホテルで会っていた。諸谷組にかつていた「キノ」という男の行方を探っていたのだ。しかし諸谷はキノの行方は知らないという。

一旦は別れた下井と諸谷だったが、ホテルを出て数分後に諸谷から呼び出される形でもう一度ホテルに戻った下井。そこで見たのは諸谷の護衛が倒れている姿と、血を流している諸谷の姿、そして青い仮面を被った男の姿だった。

青い仮面の男は下井の姿を見ると仮面を外し挨拶をする。その男こそ下井が探していた「キノ」という男だった。

キノはかつて下井のスパイとして諸谷組に属していた。しかし何者かの裏切りにより正体がバレてしまい、半殺しの目に遭っていた。そのことを恨んだキノは暴力団組織関係者や半グレ連中を狙って殺していたのだった。

下井が撃たれそうになったその時、助けに入ったのが勝俣だった。勝俣のチームには、かつての姫川班にいた葉山も配属されていた。葉山は逃げるキノを追い詰めたがすんでのところで攻撃をされてしまい階段から転げ落ち、重傷を負ってしまう。

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第10話感想

ツイッターではどんな感想がつぶやかれていたのでしょうか。

あらすじには書くほどのことでもないので省略しましたが、今でも姫川班のメンバーが定期的に集っている様子も伝わり、改めて結束力の固さが伝わりましたね。

で、それとは別にブルーマーダー=キノを演じる要潤さん、格好良かったですね。要潤さんはいい人役が多いですけど、こういった悪人役の方が合っているように思います。

警察という組織に良いように利用されて捨てられたキノが、どういう理由で犯行を繰り返しているのが、次週最終回での見どころの一つとなりそうです。

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第10話の動画配信はあるの?

「ストロベリーナイト・サーガ」を見逃してしまった方や、最初からもう一度見たい!という方はフジテレビオンデマンド(FOD)で配信されていますのでご覧になってはいかがでしょうか。

FODは、今なら30日間無料でお試し登録できますよ。

また30日以内に解約すれば実質無料で見ることもできます。

この他にもフジテレビ系ドラマが配信されていますので、気になる方は一度お試し登録してみては?

>>まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」 最終回感想・ネタバレありと見逃し配信情報

コメント