【婚活体験記1】48歳女。独身未婚がしんどくて婚活はじめました。

婚活はじめました婚活
スポンサーリンク

3月に誕生日を迎え、48歳の年女になりました。未婚・独身のまま。
子どもの頃思い描いていた48歳の私はお母さんになっていたはず。それが子どもはおろか結婚すらしていないだなんて…子どもの頃の私が知ったらさぞ悲しむことでしょう。
結婚願望は子どもの頃から人一倍強くて20代前半で結婚したかったのに、40代後半になっても独身とはね…。
結婚のチャンスがなかったわけでもないけど、どうにもタイミングが合わずこの歳まできてしまった。
さすがにあと2年で50歳を迎えるという現実を目の当たりにして、動かねばならないなと思い、結婚相談所に入会することにした。

結婚相談所、どこがいい?私が「オーネット スーペリア」を選んだ理由

とはいえもう48歳。子どもが産める年ではない。
だから若い人が多そうな結婚相談所は避けて、中高年向けの結婚相談所を探していた。
そこで見つけたのが「オーネット スーペリア」。
「オーネット スーペリア」は会員の年齢制限が男女とも45歳以上であることが条件にあげられている。
つまり、出会う人も45歳以上の人になるわけ。
40歳以上と45歳以上の壁を感じていた私は45歳以上と銘打っている「オーネット スーペリア」が魅力に思えた。
それに「オーネット スーペリア」は入会金が他の結婚相談所(オーネットを含む)に比べて圧倒的に安い。
結婚相談所を調べているとわかるが、大体入会金だけで10万円を超すところが多い。
その他に成婚料を取られたり、紹介するごとにお金を取られるところもある。
その点「オーネット スーペリア」は、入会金33,000円(税込)と結婚相談所としては破格の安さ。
それに月会費12,100円(税込)で月に最低2人は紹介してくれる。
その他にも週末や祝日を中心にイベントなども行われており、自分次第で出会いのチャンスは多そう。
そんなわけで、決してお金に余裕があるわけでもない私は金額の安さと中高年向けという言葉に惹かれ、「オーネット スーペリア」の資料請求をした。

資料請求から無料相談までの流れ

資料請求はメールと郵送、どちらかを選べる。
私は早く見たかったのでメールを選んだ。
するとすぐにメールが届き、パンフレットのPDFをダウンロードできるURLが送られてきた。
翌日、電話がかかってきた。
私は昼間は仕事をしているので電話に出られない。休憩時間に着信を確認したので、電話をし、終業時間を伝えてその時間以降にかけて欲しいと言ったら要望をすぐに受け入れてくれた。
ちなみに私の就業時間は11時〜20時で、その日は残業が確定していたので20時半に電話をかけて欲しいとお願いしたところ快諾してくれた。
そして時間になったら電話がかかってきて、予定などを聞かれ、無料相談の日程が決まった。それが今日。
資料を申し込んでから1週間で無料相談まで漕ぎつけました。

無料相談では何を聞かれる?

実は結婚願望がありながらも、結婚相談所に申し込むのはこれが初めて。
何を聞かれるのか不安でドキドキでしたが、好みのタイプや理想の男性を聞かれる程度で、あとはひたすら説得です(笑)
私は思いを寄せている人がいたんだけどフラれてしまって、その勢いもあって申し込んだので、いざお金を払うという段階になってやっぱり悩んでしまって。
考える時間をちょっともらって、結果、申し込むことに決めました。
申し込むにあたって必要な書類の下準備は全部「オーネット スーペリア」が全部やってくれます。
必要な書類は「独身証明書」「最終学歴証明書」「身分証明書」の3点です。
身分証明書は免許証や保険証、住民票などで良いのですが、独身証明書は戸籍のある自治体に、最終学歴証明書は学校に申請しないとならないんです。
それを自分でやるのは気力がいりますよね。それに、書類を揃えるのが面倒くさくて婚活自体を諦めちゃう…なんてことにもなりがち。っていうか私がそう(笑)
そんな面倒くさい準備を全部無料相談中に事務の方が作ってくれます。自分がやるのは、作ってくれた書類をポストに投函するだけ(請求にかかる定額小為替の代金も無料相談中に払います)。
痒いところに手が届いている感じがいいですよね。
そんな感じで、相談に行ってから終わるまでの所要時間は2時間くらいでした。
あ、あと必要なのは写真です。写真は自分で用意すればタダだし、フォトプランもあって、それに申し込めば(11,000円)プロに写真をとってもらうことができます。
私は自撮りが苦手なのでプロに頼むことにしました(笑)

これから

上に書いた独身証明書や最終学歴証明書等、必要書類は家に届きます。
それをまとめて「オーネット スーペリア」に送ったら、晴れて正会員となります。
つまり、今の私はまだ仮会員のままです。
今度の土曜に写真を撮りにお出かけしますが、書類揃うまでは紹介もしてもらえません。
ま、それはしょうがないですよね。
次回は写真撮影の話をさせていただきますね。

コメント